色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2006年05月10日

多重債務自慢

私は多重債務者。
避けられない事情があり借金を背負ってしまった。
月々の返済はもはや困難な状況になり、
生活もままならない状態だ。
自殺を考えたことも一度や二度ではない。
でも何とかしようと頑張っている。
借りたものは返すのが人の道。
遅れながらも何とか自力返済を続けている。

こんなアピールをする人が、
多重債務者の中には多く存在する。


はたして、借金苦に同情は必要なのだろうか?
無駄と知りながら頑張ることは偉いことなのか?
不幸は「美」なのか?


借金をしたのは他でもない自分自身のはず。
浪費が原因の借金でなくとも、
直接自分の借金ではなかったにせよ、
その原因は自分にあるはず。
その時に直面した問題に、
正面から向き合わなかった結果が借金だ。
その問題先送りによって今苦労しているのは、
他でもない自分の蒔いた種による結果だ。

頑張っても報われないと知りながら、
無駄に頑張ることは、本当に偉いのか?
どうせ頑張るなら、報われる方向に頑張ればいいのではないか?
ましてや借金など、
本当に死を覚悟するほど苦しいなら、
破産してしまえばいいだけのことだ。
そういった選択肢があるにもかかわらず、
相も変わらず見栄のために躊躇しているなら、
それは本当に「頑張り」なんだろうか。

多重債務者で自殺を考える人は、
悲劇のヒロインに憧れる気持ちがあるのかも知れない。
きちんと向き合えば解決する道があるにもかかわらず、
あえて不幸な道を選ぼうとするのなら、
それは悲劇のヒロインになりたくて、
自らそういう道を選んだのだとしか言いようがない。

悲劇のヒロインに憧れて、
悲劇のヒロインになるためにあえてその道を選んだのなら、
それは不幸でも何でもない。
あなたが希望した生き方を実現したのだから。

ああ美しい不幸な悲劇のヒロインよ。
あなたに寄せられるのは同情ではない。
同じく悲劇のヒロインに憧れる不幸予備軍による
羨望の眼差しなんだ。

あぁ美しい♪


借金ブログをロムるなら→借金ブログランキング

借金ある人は、
借金ブログより節約ブログ→人気Blogランキング
posted by 鬼 at 14:11 | Comment(6) | 借金について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。