色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2005年12月07日

離婚の境界線

最近、みのもんた状態の鬼です^^;

何が?と思った人は→節約バトルランキング







私のメール相談は、
「掲示板で許可取ってから!」
って書いてるのに、
許可なくメールが相変わらず来る^^;

でも、許可制にしてから、
変なメールはかなり減りました。
掲示板は一応「借金相談」ってことになってるから、
特に「回収」関係の相談はメールが多いんですが、

最近特に、養育費などの夫婦関係の相談が多いです。
で、一応、私が相談に乗っているのは、
養育費の「回収」だったり、
慰謝料の「回収」とか、
認知の「請求」とか、
そういう、サラ金勤務時代のノウハウが使える部分なんだけど、
たまに「私は離婚するべきでしょうか?」
なんてのが来るのね^^;

私はみのさんじゃない!っつの!(笑)

ま、頼って相談してくれるのは嬉しいんだけど、
こればっかりはねぇ・・・
私が「離婚しちゃいなよ!」
とか言う話じゃないと思うし、
それは正直、自分で決めて(笑)

離婚するタイミングとかの話なら、
もうすぐ夫の厚生年金の妻への分割が認められるとか、
そういう部分から、
「今は我慢したほうがオトク♪」
とかの話は出来るかも知れないけど、
決断は自己責任でね^^;

で、それを愚痴るつもりはないんですが、
離婚するかどうかの判断ってどう付けるべきなんでしょう?
っていう様な話があって、
できれば相談事例を伏せて、
その事だけ、色んな意見を聞いてみたい、
というご自分勝手なご相談者のご要望があったので(笑)
ここで、みなさんの
「離婚の境界線」というのを、
ご意見をお聞かせ頂きたく、募集します♪

「私なら浮気したらアウト!」
とか
「別々に寝るようになったらもうダメだね(><)」
とか、
何でも結構です。
自由気ままに皆さんのご意見、
コメントにお寄せ下さい^^
ヨロシクお願いします m(__)m

あ、いつもの忘れないでね♪→人気Blogランキング







この記事へのコメント
こんにちは。
先日は、お手間を取らせてしまいました。m(_ _)m

私のカミさんに釘を刺されていることがあります。
カミさんの預金と子供の預金に手をつけたら別れると。
結局、金がらみでした。orz
マジで本気なんだろうか?家のカミさん。
手を付ける気は全く無いんですけどね。
私の離婚の境界線は、カミさんが子供の養育義務を放棄した時かな?
子供が熱出しているのを知っていて、飲み歩きしていたら、離婚かな?
Posted by gigshark at 2005年12月07日 12:49
境界線は「一緒にめしを食べたくない」と思い始めたときです。
Posted by ぼやっきー at 2005年12月07日 13:23
鬼さんがみのさんですかー(爆)

「離婚の境界線」
わたしは、何のために一緒にいるのか分からなくなったら、イエローカード! 
信用できなくなったらレッドカードです。

まだ少しでも、相手に愛情が残っているなら、急いで別れる必要はないかも・・・
人に、どうしよーか迷っていると、言っている時は、まだ離婚は出来ないと思いますよ。。。
Posted by 凜子 at 2005年12月07日 13:47
私は結婚して8年位になりますが、
よくもったなぁと言うのが正直な所です。
そんな私が思う「離婚の境界線」
…正直言って、そんなものはありません(笑
小さい事の積み重ねが幸せになってくように
離婚の理由もまた然り…のように思います

でも強いて言えば、
「子供の生命の危機を感じたら離れる」
かな。
家庭内暴力ですね、要は…
それ以外は割りと何とかなるような…
離婚って絶対したくないんですよ。
相手を変える事は出来ないけど、自分が
変われば良い事って結構あると思うし…
私はダメ人間だから大したプライドもないですしね…
でも、一生懸命生きています…★
Posted by のりっぺ at 2005年12月07日 14:07
結婚2年で1万回くらい離婚する!と「思った」私には難しい質問ですね〜。
境界線は難しいです。やはり日々の積み重ねが、つまらない負荷でプチッと地雷を踏んでしまうと思うので…。
…って、答えになってませんねぇこれじゃあ。むー。
Posted by 鯖子 at 2005年12月07日 15:00
私も「離婚の境界線」を知りたい。
ぜひ、教えて下さい。(笑)

この人と一緒に死ぬまで暮らしたくないと思った時。
身体を触れられるのも嫌だと感じて、夫を拒絶した時。
隣に座るのも嫌になった時。
夫の存在自体が嫌になった時。
一緒に居てもプラスにならないと思った時。
一人や母子家庭で生活できると、経済的自立ができた時。

後は、弾みで・・・ orz

愛情が持てなくなった時点で、頭の中は離婚と言う文字が点滅しているような気がする。
踏み切れるか、尻込みするか・・・弾みなんだと思ってます。
Posted by kana at 2005年12月07日 16:10
「子供の将来に危険があると思った時」
ですかね。

夫婦仲が悪く子供に悪影響を与えるとか
子供を虐待するとか
そうなったら離婚ですね。

あ、
うちの嫁は
「家族に対しての愛情が無くなった時」らしいです。
Posted by エンドマー at 2005年12月07日 16:14
前の記事のご返答ありがとうございました。
離婚の境界線ってわからないですよね。
テンションが上がって、ばっと離婚しちゃう場合もあるでしょうし、
なんとなくそのまま結婚生活継続してしまうことだってありますから。
個人的に言えば、相手を人間として軽蔑した瞬間でしょうか。

ご飯の食べ方がいやだとか、くさいとかそんなのは可愛い話で。
これ以上、自分の人生に入り込まれたくないと思った瞬間でした。
個人的には。
Posted by アイリ at 2005年12月07日 17:20
人により狭量や耐年数はそれぞれだと思いますが、
相手のDVやモラにより、相手の良い所すら 
受け入れられなくなり、
(私の場合、胃潰瘍になり血を吐いた)
相手の存在そのものが、醜くなるまで
精神が追い詰められた時、別れなければならない、
と 思いました。
あと、この人と居たら私のレベルが下がる、
というか、似たもの夫婦だと見られてしまう
という羞恥心も働きました。
今は別れて豊かな精神生活を送ってます。  
Posted by こんこん at 2005年12月07日 20:33
 ははは(笑)また笑わせます。みのもんた状態です。あのお昼の番組ですね(笑)

 しかし朝ズバのみのさんは個人的にはちょっとやりすぎだろうと思うこともありますが、朝の番組の勢力図を完全に変えましたね。

 おもいっきりテレビで17歳の娘がチャットで18歳の高校中退のブルーカラーの男と知り合って、結婚したいが、反対すると取り乱し暴力を振るうという相談がありましたが、みのさんは、今すぐに尼さんにさせたらといってました。恋は盲目なんでしょうかね(笑)
Posted by ソクラテス at 2005年12月07日 21:10
そろそろ出尽くしましたかね?
じゃあ・・・



ファイナルアンサー!?



・・・(汗)



あ、ドン引き?(滝汗)


もっとあればドンドン書き込んで下さいね^^
普段コメントくれない人も、
どうぞご遠慮なく♪
Posted by 鬼 at 2005年12月08日 00:27
あはははは(爆笑)
みのさん、面白すぎっ!!

私の両親で言えば、多分、身の危険、自分の精神のキープができなくなったのを感じたときだと思います。もう限界っ!!て感じたとき。暴力はダメですね。私は結婚してないのでわかりませんが。。。
Posted by 元販売員 at 2005年12月08日 08:27
お久しぶりです。
私の場合、朝はみのさんと小倉さんを日替わりで楽しんでます♪
(・・・どっちもクドイんだもん・・・(^ ^;)

さて、本題。
A.「相手を信用できなくなった時」
疑心暗鬼になって暮らしていくのは、御免です。
また、信用は日々の暮らしの中で培っていくものと考えています。
Posted by ネム太♪ at 2005年12月08日 10:23
皆さん、
この記事は掲示板代わりに置いときます。
どなたでも自由に
ご自分の離婚の境界線について、
書き込んで下さい。
また、離婚の境界線に迷ったら
いつでも参考にしに来て下さい。
修正もいつでも可能です^^
Posted by 鬼 at 2005年12月09日 14:33
私の元旦那は安い家なら一軒建つ位の借金を重ねたとんでもない借金男で、今年の2月に離婚しました。自分の場合、小さい事の積み重ねが多々あり、夫への信頼が無くなってきてまた借金されたらもう絶対耐えられないと思っていた所にトドメの借金発覚があって(^^;)(しかも隠していてサラ金から裁判を起こされかけました)そこで身の危険を感じたのと、夫の態度に限界を感じて離婚に踏み切りました。後に更に隠し借金がある事が判明したので、あの時離婚しなかったら、本当危なかったな〜って思います。
Posted by mika at 2005年12月26日 18:03
mikaさん
借金グセの治らない人は、
私も離婚して正解だと思います^^
Posted by 鬼 at 2005年12月26日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。