色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2005年12月20日

自己破産について

昨日の記事で、
自己破産について少し触れた。

補足というか、
少し自己破産について触れておきたい。

破産経験者、
破産を検討している人、
破産って何?って人、
一度読んでミソ^^

節約レシピランキング

食費の予算に悩める人は必見↑
みんな驚きの予算で驚きのご馳走(マジで♪)







昨日の記事の中で、


自己破産、
どんなに返済困難な状態になっても、
自己破産をして免責さえ受けてしまえば、
借金はチャラにできる。
でも実際には、経済構造を考えると、
間接的に、その人の借金を日本経済全体で支えてる。
つまり、税金で払っているのと同じ様なもんです。
(ちょっと屁理屈ぎみではありますが^^;)

だから、みんな自己破産って、できれば避けたい。
そう思うんでしょ?

借りたものは返す。
自分はこの常識をまだ捨てたくない。
可能な限りは、常識人でいたい。
自己破産を勧められても、
出来れば避けたい、という心境は、
そういう部分から来ているんだと私は勝手に思っている。



と書いた。
これについて補足。

私は別に自己破産に反対しているわけではない。
むしろ、破産状態にあるなら、するべきだ。

でも、以上の通りの理由かどうかは別として、
多くの人が「破産は避けたい」
と思っていることも確かなようだ。
やっぱり「チャラ」という事が
あまりに無責任な気がするのだろう。
本当に無責任な人ほど迷うことなく破産するのかも知れないが。

自己破産をそういう理由から躊躇している人に向けて、
たま、自己破産を気に病んでいる人に向けて、
今日は書いてみようと思う。


かなり以前に書いた覚えがあるが、
金か、愛か、という話。

あなたは金と愛、
どちらが大切だと思いますか?


私はどちらも大切だと思う。
ただ、ものには順序というものがある。
金に満たされていない状態で、愛を優先できるか?


逆に言えば、
愛に満たされていなくて、金を優先。
これは問題ないだろう。

つまり、金と愛、どちらを優先するのが
人にとって簡単か、
それは間違いなく金だと思う。

金に満たされてから社会貢献するのはた易い。

しかし、金に貧していながら博愛心を持つなど、
聖人君子にしかできないはずだ。


では、自己破産について、考えてみよう。


自己破産を検討するという事は、
間違いなく金に貧している。

その状態で、世間に対して義理立てできるのか?
世間に義理立てすれば、家族を犠牲にする。

金に貧した状態のままで、
いったいどれだけの社会貢献ができる?

経済的・精神的安堵感を感じられない状態で、
いったいどんな社会貢献ができる?

恐らくは、そんな発想すら持てないのではないか?


じゃあ、まずは自己破産をしてしまって、
それから社会貢献をして、
世間に負わせた経済的負担を還元すればいいのでは?

それには何が必要か。
心の平安ではないか?

http://zero-start.seesaa.net/

http://blog.livedoor.jp/barikion1/

↑こちらのブログをご覧頂きたい。
この管理人さんは自己破産経験者です。

その債務の棒引きには、
間接的にみんなの税金が使われました。
じゃ、それらの税金を使った極悪者なのか?


じゃ、聞くが、あなたは税金で作った道路を使わないのか?
税金で作った橋を渡らないのか?
それら税金で作ったものに見合う税金を払っているのか?

みんながみんな、必ずしもそうではないだろ?

どれだけ社会に迷惑を掛けたかばかりを見る必要はない。
どれだけ経済的に社会に貢献したかばかりを見る必要もない。
新聞に名前が載るような栄誉あることばかりが素晴らしいのではない。

前を向いて歩こうよ!
と語りかけられて、前向きな気持ちになれた人がいれば、
それは素晴らしいことじゃないか?

妻を誉めよう!
と呼びかけられて、円満な家庭になれた人がいれば、
それは素晴らしいことじゃないか?

社会貢献なんて、そんな現実離れしたものである必要などない。
自分にできる社会貢献があるはずだ。


社会に迷惑をかけちゃいけない。
そんな強迫観念に囚われるくらいなら、
まずは自分の精神的安定を、社会のみなさんの協力の下に実現し、
心の平安を取り戻したあとに、
じっくりゆっくりささやかな社会貢献を実現すればいいじゃないか。

金は借りたんだろ?
じゃ、世間様に「借り」を作るのが、そんなに嫌なのか?

ただし、借金はチャラにするんだ。
世間様への「借り」はキッチリ返せよ^^
それで、いいじゃないか。


このブログは、
世の中の消費者がもっと賢くなり、
泣き寝入りをしない事を通じて、
「泣き寝入りを前提とした悪いヤツラ」を
社会から淘汰し、
その事をもって、
今より住みよい社会を作る事を目的としています。

が、今日は少々趣旨は違うかな(笑)
ま、許しておくれ^^

人気ブログランキングへ投票をして頂くと、
ランキングの順位が上がり、
たくさんの人がこのブログを訪れてくれます。
泣き寝入りしなくても良くなる為の情報を
惜しみなく発信し続けていきますので、
応援をお願いしますm(__)m




posted by 鬼 at 11:14 | Comment(13) | 借金について
この記事へのコメント
鬼さん、はじめまして。
いつもこっそり拝見させていただいております。
事後報告になってしまいますが、私のブログに、続・サラ金日記への、リンクを貼らせていただきました。
鬼さんのサイト、ブログに、勝手に叱咤激励されております。とても勉強になります。これからも、よろしくお願いします!
Posted by モモジロー at 2005年12月20日 16:11
おー!
節約ランキング第1位 おめでとうございます。

日々、節約を心がけているとお金が貯まるだけではなく
地球にも優しくなれて、一石二鳥ですね。

これも、りっぱな世間へのご恩がえしだと思って頑張ってます。
Posted by 凜子 at 2005年12月20日 16:13
いつもいつも自分への投げかけの記事だと
置き換えさせてもらって、精読してます。

ありがとうございます。

破産した事による負い目がいつも心の何処かにあり、
背を向けて行動した事もありました。
でも読んだあと、重荷がとれたような感じになりました。

世間様の経済的負担を還元すべく
心の平安を取り戻し、社会貢献を目指したいと思います。
Posted by エンドマー at 2005年12月20日 17:54
モモロジーさん
リンクありがとうございます\(^O^)/
たくさんの人に読んで欲しいので、
リンクは無限に募集しております(笑)
逆アクセスで自動相互リンクしま〜す♪

ただしモラルなし・エロは削除します^^
Posted by at 2005年12月20日 19:25
凛子さん
ありがとうございます^^
いつのまにやら♪
読者のみなさんのおかげですm(__)m

シメシメ・・・
ここらでガッツリ稼ぐとするか(笑)
Posted by at 2005年12月20日 19:27
エンドマーさん
いや〜エンドマーさんも
いつのまにやら超人気ブログですね^^
週間IN1万ポイント見えましたね(@□@)
いや〜、私ももうかなわない(@□@)
Posted by at 2005年12月20日 19:32
アクセスが上がっているなと思い、調べて見たら・・・
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
何度、頭を下げていいやら、恐縮し過ぎています。有難う御座います。
兄の里中も宜しく言っておりました。^^
Posted by 直哉 at 2005年12月20日 23:47
直哉さん

> 兄の里中も宜しく言っておりました。^^

あはは(笑)
じゃ、こちらこそ、
お兄さんにもよろしくお伝えください(笑)
Posted by at 2005年12月21日 09:05
 鬼さんから、挑戦状をつきつけられたようなオイラなのに、いつの間にか愛読者になっております(笑)。

 今ある現実を受け止めて、
 最善の選択をする。

 これは、別の箇所でも書かせて頂きましたが、僕のポリシーです。

 つまり、

 「逃げずに前を向いて行こう」、

 という鬼さんのメッセージと同じなんです。

 鬼さんのメッセージ、

 とてもいいので、
 
 早速、プリントアウトしてスタッフに配ることにしました。
 
 
 それでは、また。
Posted by Kenny at 2005年12月21日 15:48
kennyさん
「前を向いて歩こうよ!」は
私の言葉ではなく、
リンクしている里中さんの言葉です^^
あ、直哉さんのお兄さんですね(笑)
Posted by 鬼 at 2005年12月21日 18:17
そうでしたか〜。
今後は、リンク先サイトなども、
よく読んでから、
発言するように注意します(笑)。

とんだ、恥かいちゃいました。

Posted by Kenny at 2005年12月21日 20:51
kennyさん
いえいえ^^;
お忙しいでしょうから、
ほどほどで構いませんよ^^;
ただ著作権法上の問題があるかとの考えで、
一応サイト管理者としての念押しです(笑)
Posted by 鬼 at 2005年12月21日 21:30
こんにちは、鬼さんのプログ全部読ませて頂きまし
た。
鬼さんの意見の同感です。お金が満たされているから人にも愛を注げるのだと思っています。
お金はそんなに多くは望みませんが、人として生まれたからには、愛に溢れる人生で終わりたいと思っています。
経済的だけ豊かであっても愛がないと心が死んでし
まうと思っています。
取り留めのない文章でごめんなさい。
Posted by ヒロ at 2006年06月01日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。