色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2005年12月21日

税金についてひとこと

税金について、
みなさんは、どうお考えでしょう?

今日はどうした?

何の話に持っていくんだ?

気になる?^^→節約レシピランキング

増税には節約で対応!
特に食費節約のコツはココにてんこ盛り!







私は増税には反対しない。
もちろん増税の前にすべきことがあるとは思う。
ただ、増税なしに解決できる状態でないのは
国民もみんなわかっていることだろう。

ただ、
どの税金を引き上げるか、
について、やっぱり疑問がある。

消費税などは、
私は上げてもいいんじゃないかと思う。

所得税など、所得に応じて負担する税を上げ、
消費税みたいな所得に無関係な税は上げるべきじゃない、
って意見もあるけど、
要は無駄遣いする人ほど税負担が多くなるわけでしょ?

発泡酒などの税率アップも、
元々、酒の原料によって税率が違うこと自体が、
なんかヘンテコなわけだし、
そこまで高くなるわけでもないからいいと思う。
タバコも、やめた私としては、どうでもいい。
これを機会に禁煙する人が増えれば、
なお、いいじゃないか。


しかし、だ。

消費者の税負担は増えて、
企業の税負担は据え置き。

ここが、「?」だ。

企業が活気づけば、経済が活気づき、給料も増える。

そんな主張をしたいのだろうが、
少々、風が吹けば桶屋が儲かる的じゃないか?
だって、会社が儲かったら必ず給料増えるか?
投資家には配当で還元する風潮になってるが、
必ずしも給料には反映しないと思うぞ。

それに、税金を投入して助けてあげないといけない様な企業、
ほんとに税金を優遇すれば活気づくのか?
活気のある企業ってのは、
誰かに助けられて伸びる様な企業じゃないと思うぞ。
逆境の中にあっても逞しく利益を上げる企業が
「活気のある企業」なんじゃないか?

かつて護送船団を呼ばれた銀行業界。
国に護られて、どんな結末を迎えた?

最終的にさらに公的資金の実弾投下で
無理矢理経営建て直しをしたんじゃなかった?

それが、国が護った企業の果ての姿じゃないのか?

また、それをやるのか?


じゃ、国のブレーンは、バカばっかりなのか?
違うだろう。

何故、こうなるのか。

それは消費者がバカだから(笑)



だって、企業は、
自分達が不利にならない様に政治活動を行い、
自分達にとって有利になるように根回しをする。

片や消費者は、文句を言うばかりで、
どこがおかしいのか勉強すらせず、
トンチンカンな文句ばかり言う。


そりゃ、勝負にならんわ^^;



このブログは、
世の中の消費者がもっと賢くなり、
泣き寝入りをしない事を通じて、
「泣き寝入りを前提とした悪いヤツラ」を
社会から淘汰し、
その事をもって、
今より住みよい社会を作る事を目的としています。
人気ブログランキングへ投票をして頂くと、
ランキングの順位が上がり、
たくさんの人がこのブログを訪れてくれます。
泣き寝入りしなくても良くなる為の情報を
惜しみなく発信し続けていきますので、
応援をお願いしますm(__)m



※税金や政治・経済、
実はあんまり得意分野ではないので、
私の解釈もトンチンカンかも知れない。
ご指摘、ご意見、ご感想、お待ちしていますm(__)m

posted by 鬼 at 09:37 | Comment(12) | お金について
この記事へのコメント
いつも勉強になります。

おいらも消費税率アップは賛成ですね。
お金を使う人ほど税金を払う。
結果的に節約にも繋がりますね。


財産税というのも、
昔一回きりですがあったと思います。
これも、消費者が賢くなる事に繋がるような気がしますね。
今の時代では、ちょっと考えにくい措置ですが。


それと、サイトの方もある程度形になりましたので
時間がある時にでも、ご査収願いたいと思います。
http://kabudeyomigaetta.web.fc2.com/
よろしくお願いいたします。
Posted by エンドマー at 2005年12月21日 12:07
私は消費税はいずれ上げざるをえないだろうけれど「今」上げるのは不適切だと思っています。それはやっと景気が上向いてきたのに水をさすことだからです。時期早しょうです。
景気を真に健全に上向かせるのは徹底した「規制緩和」です。そのとき今回のマンション構造問題など「悪いやつら」もどんどん出てくるでしょうが規制緩和を悪用して悪いことをした連中には厳罰を科すことです。前例がないのだから前例のない罰を科すべきです。世の中に悪いやつらがうようよしだしたら消費者もいずれ賢くなると思います。
Posted by 猫 at 2005年12月21日 13:02
昨日は相談に乗って下さって
ありがとうございました!

私も増税は仕方ないと思いますが
増税しつつも、社会の構造を見直して
頑張った人がキチンと恩恵を受けられる
そういう社会になって欲しいです…

そういう社会にしていくのは
私達なのですよね。



Posted by のりっぺ at 2005年12月21日 13:39
エンドマーさん
サイト、いいじゃないですか^^
ただ、商売として使うなら、
少しSEOの勉強をして、
HTMLとCSSも勉強した方がいいですね。
ビルダーそのままのタグでは、
激戦区の株ジャンルでは勝負できませんよ^^
現状のサイトのソースを確認した限りでは、
ブログからのアクセス以外は、将来的にも見込めません。
将来、検索エンジンからアクセスを見込むなら、
まだまだです^^
あと、目を引くチャッチコピーを考えないと厳しいですね。
Posted by 鬼 at 2005年12月21日 18:23
猫さん

> 世の中に悪いやつらがうようよしだしたら消費者もいずれ賢くなると思います。

既にうようよしてませんか?^^;
消費者がバカだから悪いやつらが出てくるんじゃないかと私は思ってます。
ま、「鶏卵」論ですが^^;

増税据え置きに関しては、
じゃあ足りない予算はどうするの?
って部分が気になります。
現状、バンバン国債を発行して、
どんどん税負担を子世代・孫世代に押し付けてるんですよ。
その責任についてはどう思いますか?
国債の発行は、
結局はお金のある人が得をする選択肢なんですよ。
そこの問題があるから、
増税の方がまだマシだ、と思うんですが、
猫さんは、
そこはどう思います?
Posted by at 2005年12月21日 18:31
のりっぺさん

> そういう社会にしていくのは
> 私達なのですよね。

その通り!だと思います^^
Posted by 鬼 at 2005年12月21日 18:34
今日も、来てしまったー!

>現状、バンバン国債を発行して、
>どんどん税負担を子世代・孫世代に押し付けてるんですよ。
ここの部分が前に鬼さんの記事の
「貸せ!貸せ!とにかく貸せ!」の
後は、野となれ山となれ・・・
と、一緒だ・・・と思ってしまいました。

そう考えると地球温暖化などの問題と
根本的な所は一緒ですよね。

子供達には、お金より綺麗な地球を残したいですね。


Posted by 凜子 at 2005年12月21日 19:43
凛子さん
そうですよね。
国債の支払いは、先祖の遺物です。
その遺物を子や孫の世代にさらに押し付けるのか、
先祖の遺物の連鎖を私たちが食い止めるのか。
日本が滅びていいなら、子孫にスルーパスですね。
Posted by at 2005年12月21日 20:38
勝手な思い込み、且つ本音のところ、あるところから取れよ、なんですが、
私の生活も税金で成り立つところもあるわけですし、
増税なろうと、なかろうと税金を払っていかなければなりません。
ただ、あるだけしかお金は使えませんし、今の生活を維持するために
防衛という意味で、少し賢くならないと、不満が募ってくるでしょう。
節約しながら、きちんとした料理を作っている、ゆりみそさんに学びましょう。
賢くなるというのは、今回のマンション問題や、銀行の不良債権のように、
本来使わなくてもいいところへ使わないといけなくなるような、
事態を引き起こさないためにも必要なことだと思います。
企業の税金について、憶測、且つ妄想ですが、政治家と企業との
どす黒い癒着の問題もあると思います。
(「きっこのブログ」中毒症状ですが)^^;
そう思いながらも、しっかり税金は納めるので、しっかり使ってくれと思う
今日この頃なのだ。^^;

Posted by gigshark at 2005年12月21日 21:31
私も消費税アップは賛成派です。
だた、その導入方法を少し工夫してもらいたいというのが正直な気持です(一応主婦なので)内税方式にする。ある程度カテゴリーに分けて、全て一律税率アップではなく、明確な定義の基、国民が納得する税率を設定してほしい。
イギリスでは消費税は17.5%ですが、生活必需品(新聞、医薬品、書籍、育児用品、食品、衣料品など)は消費税はかならないとか。(義姉の話)代わりに家電などの贅沢品などは高いようですけどね。
私もそうですが、高価なものでも自分がコツコツお金を貯めてやっとの思いで買ったものは大事にするし長い間所有します。「使い捨て」感覚がまかり通っている日本ですが、この辺の意識を変えるためにも消費税アップは必要でしょがう、企業側が黙っていないでしょうね。
Posted by スズカ at 2005年12月21日 21:55
gigsharkさん
そうですね。
知らないから盲目的に増税に反対する。
で、もらえるものが減ると怒る。
それじゃあ道理が通らない。
「もらえるもの」なんて元々存在しなくて、
税金を払った中から、
適切に配分されるのが
「もらえるもの」なんですよね。
払わずにもらえるお金が出てくるわけがない。
無茶を言うから、
国債発行しかなくなるんじゃないかと思います。
国の無駄遣いには文句を言って、
自分はさんざん無駄遣い。
これじゃ、説得力ないよね(笑)
Posted by 鬼 at 2005年12月21日 23:27
スズカさん
そうですね。
適切な妥協点を、本音で議論する必要があります。
でも、企業は現実的な主張をしますが、
消費者は、無理ばっかり言うでしょ?
政治家だって、無理ばっかり言う集団と、
理論立てて説明する集団がいれば、
やっぱり理論立てて説明する方に
耳を傾けると思います。
だからこそ、
筋の通らない増税反対など、
するべきではないと思うんです。
話を聞いてくれなくなるからね^^;
まず、消費者ももっと賢くなる。
そこがスタートラインでしょう。
Posted by 鬼 at 2005年12月21日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。