色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2006年01月04日

賢い弁護士選び

弁護士を選ぶとき、
何を基準に選べばいいのだろう?

ほとんどの人は弁護士の知り合いなどいなくて、
いざ弁護士に依頼する場合、
一体どうやって選べばいいのか、
すごく悩むことだろう。

今日は、鬼ならこう選ぶ、という方法を伝授する^^

教えて欲しい?
じゃ『オヤクソク♪』→人気Blogランキング








まず、
一般によく言われることは、

弁護士に依頼する場合、コネがないなら
弁護士会に行って、その分野の専門の弁護士を紹介
してもらえ、という事。
これは、ある意味、正解です。

ただ、
それでは単に「専門」の弁護士を紹介してくれるだけです。
あなたにとって相応しいかどうかなど、
弁護士会がわかるわけがありません。

また、弁護士会は公平に振り分ける必要があるでしょうから、
必ずしも、
「その業務を最も得意とする弁護士」
を紹介してくれるとは限りません。
そんな事をすれば、他の弁護士から苦情が来ます。

だから、私は
弁護士会から紹介してもらう
という方法をあまりオススメはしません。


役所などが主催する、
無料相談などはどうでしょう?

ハッキリ言って、ボツです(笑)

まぁ、全ての人がそうだとは限りませんが、
役所などの無料相談にいる弁護士は、
失礼を承知で言ってしまえば、
ヒマ」なんです^^;
そうでない人もいるかも知れませんが、
一般的な思考回路で考えてみて下さい。
忙しい弁護士が、
わざわざ市役所の無料相談などに協力しますか?

実は私も無料相談に行ってみた事があります。
辞めた会社に対してサービス残業代を請求する時、
賃金の時効は2年です。
しかしサービス残業は違法です。
違法行為によって賃金を得られなかったので、
この請求を未払い賃金の請求としてするのではなく、
不法行為に基づく損害賠償として請求すれば
時効は3年です。
この法律論が法廷で通用するのか、
こういう趣旨の判例があるのか、
そういう質問をしに行ったのですが、
30分の無料相談時間で得られた回答は、

「賃金の消滅時効は2年です」だけ。

わかっとるわい!んな事ぁ!!むかっ(怒り)

結局、名刺を渡され、
続きは30分5,000円で伺います、と。
恐らく、知らんかったのでしょう。
事務所に帰ってから調べるんでしょうね^^;

確定的な判決があればいいですが、
なければ「諦めましょう」と言われるでしょう。
こっちが求めてるのは、
確定的な判例がなくても、
そこを争ってくれるのが弁護士。
でも、実際そんな弁護士など、世の中には
ごくごく一部しかいない・・・。


ちょっと話がそれたね^^;
債務整理については、そこまで求める必要はないか。
元に戻そう。

つまり、無料相談に来るような弁護士じゃ、
頼りにならない弁護士の可能性が高いし、
仕事がなくてヒマな弁護士かも知れず、
専門じゃなくても業務獲得に必死だから、
ハッキリ「専門じゃない」って言ってくれないって事。

私の例では、
いい弁護士なら、
「私は労働関係は専門じゃありません。
 労働関係は専門性が強いので、
 『労弁』と呼ばれる、労働専門の弁護士に依頼した方がいいですよ。」
などと回答するでしょう。

無料相談に来るような弁護士は、
大した得意分野もなく、
依頼の少ないヒマ弁護士の可能性が高く、
「とにかく何でも来い」状態の駆け出し弁護士の可能性がある。
新米弁護士の「実験台」になってもいい、
という奇特な人は無料相談に行ってもいいかも知れない^^


では、どうやって探せばいいでしょう?

私はインターネットで自分で調べることをオススメする。

そして、依頼を前提に、
メールで2,3質問をしてみるといいでしょう。
その時に、弁護士の方針についての質問、
費用に関する質問を混ぜてみましょう。
真摯な回答が得られれば、安心して良いと思います。

私もメールで何度か弁護士に質問をしてみた事があります。
数十回はメールを出したでしょうか。
しかし、驚くべき事に、
8割は返信がありません!
返信のないような弁護士はブッブー!です。
話になりません。
これで8割をふるいにかける事ができます。

少し長くなったので、
次回、もう少し具体的に、
さらに賢い弁護士選びについて触れます。

債務整理中の人がたくさんいるランキング

鬼に相談するならコチラ
posted by 鬼 at 10:44 | Comment(8) | 借金相談
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。鬼さんのブログはいつも読ませていただいています。
弁護士選びってどうしたらいいか本当に迷いました。私は今自己破産申し立てをしています。相談にいくのにやはり役所の無料相談に最初にいきました。が、借金についての相談だったのにいつのまにか「貯金」の話になっていて「なんだったんだ?」と思ったことがありました。わざわざ会社を休んでいったのに・・・。
そこで私は鬼さんもすすめるネットで探しました。返事のこないことこないこと。これにはビックリしました。。
きちんと返事をくれた事務所の中から(3社でしたが)決めました。

本当に返事をくれない事務所ってありますね。返事をくれても弁護士費用が明確になっていなかったり。。。
最初に鬼さんに弁護士選びのコツを聞いておけばよかったです。
Posted by hysteric at 2006年01月04日 17:14
hystericさん
そうでしょ?^^;
無料相談に行くぐらいなら、
ネットで自分で検索した方が
よっぽどマシな結論が得られます。
メールに返信して来ない弁護士じゃ、
依頼した後の進捗報告も、
まともにして来ないことが予想されます。
どっちもブッブーですね^^;
Posted by 鬼 at 2006年01月04日 18:31
鬼さん、こんばんは。

旦那に任意整理をさせる時に私も弁護士をどうやって選ぶ(探す)か悩みました。
こうしてネットが出来る環境にいるにも関わらず、ネットで検索をして弁護士を探すなんて当時は考えてもみませんでした。
結局地域の弁護士会で行われている無料多重債務相談へ行き、その時に面会した方が自動的に担当になってしまいました。
今の所はその弁護士に不満等はないですが、もっとじっくりと自分で探しても良かったのではないか?と今回の記事を読んで改めて思いました。
Posted by ソラ at 2006年01月04日 22:40
はじめまして、石井ちゃんと申します。

同じ悩みというか境遇というか・・
今後とも宜しくお願いいたします。

うーーん弁護士ですか・・
私の場合、まだそこまでは・・
でも最悪の場合は、そういう事態も
考えられますので参考にさせていただきます。

しかし今はなんとか耐えて、返済軌道に乗せたいところです。。
Posted by 石井ちゃん at 2006年01月05日 00:02
ソラさん
ソラさんの場合、
弁護士選びの前に、
旦那さん選びが大事かも^^;
弁護士も途中でダメだと思えば、
別の弁護士に依頼し直した方がいい場合もありますし、
・・・
言えない^^;
Posted by 鬼 at 2006年01月05日 09:49
石井さん、
というか石丸さん。

私はショッピング枠現金化は
犯罪だと思っています。
私は犯罪者には協力しない。
文章も適当にしか読んでいないの
バレバレだしね。

※これを読んでいるブロガーで、
↑この人の書き込みを見つけたら、
URLを削除することをお願いする。
Posted by 鬼 at 2006年01月05日 09:52
internetを使って弁護士を選べる時代になったんだなあ、と情報化時代を実感しました。何人か弁護士の知り合いがゐますが、彼らがこれを知ったらだうするだらうなと思はずほくそえんでしまいました。
Posted by billioner bloger at 2006年01月05日 19:06
bill・・・さん
時代の流れに乗れない法律家は、
法改正にも疎いのでは?^^;
そういう先入観を持つのは私だけでしょうか?
これから毎年3000人の法律家が生まれるわけですから、
営業努力をしない弁護士は淘汰されるでしょうね。
ま、当たり前の話ですよね。
Posted by 鬼 at 2006年01月05日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。