色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2006年01月15日

オートサーフでガンガン稼ぐ!?

なんかオートサーフってのが流行ってるね^^
気になったので、
少しオートサーフについて調べてみた。

鬼の評価は・・・!?

気になる?(笑)→人気Blogランキング
ここの上位にもオートサーフの↑ノウハウブログあり^^;









鬼の感想。





















あほか(笑)






オートサーフというシステムは、
自分のサイトを宣伝したいと考えるサイト管理者が参加し、
他の参加するサイトを閲覧し、
お互いにアクセスに協力し合う、というもの。

日本にも、そういうサイトは存在し、
何を隠そう、私も過去に参加してみた事がある。

その時の感想は

バカバカしい・・・(苦笑)

というものでした。

自分もそうだが、
そのサイトを閲覧しているのは、
自分のサイトを見て欲しいからで、
多くの人は、
ブラウザを複数起動して、
裏画面で別の事をしている(笑)
つまり、実際にサイトを閲覧してくれているわけではない(笑)

確かに数字上のアクセスは上がる。
カウンターを付けていればアクセス数は多くなるから
アクセス数だけが目的の人は嬉しいだろう^^;
が、実際に誰も文章など読んでくれていない。
全く無意味なので、私はすぐにやめた。


で、それの事だと思っていたので、
「オートサーフで稼ぐ」というのを見て、
「ん?」と思ったわけだ。

普通オートサーフというのは、
自分が他人のサイトを閲覧すれば、
その分ポイントがたまって、
たまったポイントの分だけ、
誰かが自分のサイトを閲覧してくれるというもの。
別にお金が絡むわけではない。


が、今流行っているのは海外オートサーフというものらしい。
少し勉強してみたところ、
日本のオートサーフというのは、
自分が閲覧した分だけ「ポイント」がたまり、
ポイントに応じて自分のサイトを見てもらえる、というものだが、
海外のオートサーフは、
「ポイント」ではなく「現金」を動かすらしい。

つまり、現金を払って自分のサイトを見てもらい、
他人のサイトを見れば現金がもらえる、というシステムだ。


では、何故私は「あほか」と思うのか?


まず、
じゃあ何故、日本のオートサーフはポイント制で、
 海外のオートサーフは現金制なのか?


私が思うに、「違法だから」だろうね^^
出資法に引っ掛かるんじゃないのかな?

実際、海外のオートサーフは、
その魅力を増すために、
支払った現金を運用して投資を行い、
それを還元する、という様なシステムらしい。
そりゃ、出資法に引っ掛かるわな(笑)

じゃ、日本では違法な海外のものが何故日本でも参加可能か?
それはネット上の法律が整備されていないのに原因があると思う。
サーバーが海外のものだと、
そのサーバーのある国の法律が適用される、
と何かで読んだ記憶がある。
だから一応OKなんだろう。
でも、よく考えてみて^^
法律は海外のものが適用されるんだよ^^
日本は消費者保護の法律が発達してるけど、
その日本の法律は、
その海外オートサーフには適用されない、
って事だろ!?
つまり、そのサイトが「詐欺」だろうが何だろうが、
「日本の詐欺罪には問えない」という事だ。


で、
閉鎖されてるオートサーフが一杯あるらしい(笑)

理由は、
「色んなサイトをオートサーフするから」
「ハッカーなどに攻撃されてサーバーがダウン」
「復旧作業に頑張っているが復旧のメドが立たず」

・・・

アホやろ(笑)

確信犯に決まっとるやないか(爆)




あのね・・・。


お願いだから、
海外にまで日本人の恥をさらさないでくれ。


このブログは、
世の中の消費者がもっと賢くなり、
泣き寝入りをしない事を通じて、
「泣き寝入りを前提とした悪いヤツラ」を
社会から淘汰し、
その事をもって、
今より住みよい社会を作る事を目的としています。
人気ブログランキングへ投票をして頂くと、
ランキングの順位が上がり、
たくさんの人がこのブログを訪れてくれます。
泣き寝入りしなくても良くなる為の情報を
惜しみなく発信し続けていきますので、
応援をお願いしますm(__)m



posted by 鬼 at 19:59 | Comment(14) | お金について
この記事へのコメント
そうですね。
オートサーフあたしも以前調べた結果いいものだとは思いませんでした。
鬼さんのように判断は明確にはできませんでしたが…。わかりやすいようで理解しがたい内容の説明のサイトが多かった気がします。
失敗するかも知れませんけどやりませんかみたいな印象が強かったです。
今日も勉強になりました。
Posted by 香苗 at 2006年01月15日 20:55
記事にしようと思って調べてたけどやーめた(笑)
Posted by 借金親父 at 2006年01月15日 21:49
香苗さん
安直に儲かる方法なんてないです。
努力して稼ぐか、
楽して貧乏するか、
選択肢は二つに一つ。
「楽して稼ぐ」ってのは
犯罪が絡まない限り不可能です。
そんなこと今どき子供でも知ってます。
Posted by 鬼 at 2006年01月15日 23:43
借金親父さん
なんでやめちゃうの?
Posted by 鬼 at 2006年01月15日 23:49
オートサーフのブログ
オートサーフという言葉は少し知っていたので「何で儲かるの?」とランキングより見に行きました
書かれた内容自体はバカばかしいと思ったものの
ランキングに貢献してしまったと反省です

今は罪滅ぼし代わりに上位のブログさんを毎日ポチポチしてます

週間INの数が減ったところを見ると
皆一度は「なんだろう?」と見に行ったものの
これは詐欺だな・・・って思った人が多かったのかもしれませんね
そうであって欲しい^^;

あとはやっぱり鬼さんの記事ですかね!
うっかり信じてしまった人もランキングのタイトルを見て「鬼さんもお勧め!?」と思って見に行ったら

>あほか(笑)

ですから

では、今日もポチポチめぐりしてきます
勿論ここもポチ
Posted by Yayoi at 2006年01月16日 21:44
yayoiさん
オートサーフって、よく
閉鎖されてお金が返ってこない
って騒いでいるみたいですけど、
サイトが閉鎖されたって、
サイト運営者に問い合わせすれば済むことだと思うんですよね。
それが出来ない、ってことは、
サイト運営者がどこの誰か不明ってことなのかな?
詳しく調べる気にもならないから深く見てないけど、
サイト運営者の住所や会社名などが書いてない海外サイトに
よくお金を支払おうという気になるよね^^;
それも、かなりの大量のバカ日本人が群がって・・・
ほんと恥ずかしいよ^^;
Posted by 鬼 at 2006年01月16日 22:02
借金カテゴリーから目障りなのがいなくなってスッキリしました^^

>サイト運営者がどこの誰か不明ってことなのかな?

お小遣いカテゴリーで人気のオートサーフサイトは
「Contact us」とか見ても連絡先ってないですね

鬼さんのコメントで気づいたのですが、トラブルが起きたとき問い合わせは当然英語なんですよね^^;
そもそも規約が英語ですし
サイトが胡散臭い以前の問題のような気がしてきました

こんなコトに多くの日本人が騙されることを外国に知られるのは恥ずかしいので
お金が返ってこなくても騒がないで泣き寝入りして欲しいなぁ・・・とすら思ってしまいました
Posted by Yayoi at 2006年01月17日 23:15
なるほど・・。
オートサーフが流行っているのも
実は知りませんでしたが。
こちらに来ると勉強になります。
Posted by アイリ at 2006年01月18日 02:03
初めてコメント残させていただきます^0^
努力して稼ぐか楽して貧乏か、今借金完済を誓った自分には当たり前ですが痛いほど胸に突き刺さる言葉です。こーたは絶対完済してみせますので、これからも色々な情報を拝見させていただければ嬉しいです♪
Posted by こーた at 2006年01月18日 10:13
yayoiさん
そもそもサイトが英語だからといって、
サーバーがアメリカにある保証がどこにありますか?
サーバーを調べたのでしょうか?
たぶんサイトが英語で書かれているから、
という程度のもので、アメリカのサイトだと思っているんでしょ?
もしかしたら、
サーバーを調べたら
サーバーはイラクにあるかも知れないよね?
だったら、サーバーのある国の法律が適用になるなら、
イラクの法律を適用するってことだよね?
イラクって詐欺罪とかあるの?
そもそもイラクって、
法整備されてるの?
そんな事まで考えて出資している人がどのくらいいる?
あまりに考えが浅すぎるんですよ。

ただ、泣き寝入りはダメでしょう^^;
それが最も恥ずかしい。
泣き寝入りをせず、
徹底的にドメインなどから相手を調べるなりして、
騙した相手は攻撃しなきゃいけないよ。
それをする事で、
仮に今回は回収できなかったにせよ、
次からは、取引をする時には、
相手のどんな部分に目を光らせるべきか、
学ぶことが出来る。
泣き寝入りをするから、また騙されるんですよ。
Posted by 鬼 at 2006年01月18日 10:20
アイリさん
私も、たまたま借金カテゴリーに
そういうサイトが登場したので
ちょっと気になって調べてみただけです。

勉強するネタは、
周りにいくらでも転がっています。
その情報を自分のものにして、
自分が常にパワーアップできるかどうかは、
常に問題意識を持って暮らしているか、
自分の人生のビジョンが明確になっているか、
だと思います。
自分の目的が明確になっていれば、
そういうネタを見逃すことなく、
常にアンテナに引っ掛かります。
大切なのは日ごろの姿勢ですよ。

今の日本人はアンテナがなさすぎです。
平和ボケと言われても仕方がないですね。
既に日本も平和ボケしていて大丈夫な国ではありません。
なのに、そこで暮らす人々は
未だ平和ボケの真っ最中です。
だから外国人からはバカにされてカモにされるし、
日本国内でも、騙しにかかる人が増えてきてるんです。

弱者救済・消費者保護を過剰にするより、
まずは平和ボケを治す。

そうでないと日本は滅びますよ。
海外旅行などに行くと、
いまだに日本人は狙い撃ちでしょ?
Posted by 鬼 at 2006年01月18日 10:27
こーたさん
そうですね。
選択肢は二つに一つ。
もしくは犯罪や不正に手を染めて、
ミニホリエモンになるか、ですね(笑)
Posted by 鬼 at 2006年01月18日 11:16
いろいろ考えてコメントをしたつもりでしたが
鬼さんのコメントを読むとまだまだ自分は考えが浅いですね

仰るとおり英語=アメリカと決め付けてました^^;
イラクの可能性・・・
法律の問題もあるし
もしテロ組織の資金源にされたら(そんなチマチマ集めないかな?)と考えると
無知というか考えることを怠るのは罪になってしまいますね

泣き寝入りの件
騒いだところで海外なら日本の法律は適用されないからどうにもならない
むしろ「日本人は騙されやすい」を海外に知らしめるだけ
次から騙されないようにすればいいじゃないか
と思ってコメントしたのですが

鬼さんの書かれているとおり回収は出来なくても相手を探し出し攻撃するのは十分意味があると思いました
そこまで頑張ってこそ、泣き寝入りをしない意味があるし、騙されたコトに向き合わないから何度も騙されるんですね

鬼さんの記事はとても勉強になりますが
コメントはもっと勉強になります^^
Posted by Yayoi at 2006年01月18日 22:19
yayoiさん
私もブログを書いて情報発信をして、
掲示板やメールで相談を受けているからこそ、
逆に読者の人からの情報も集まります。
情報を得るためには、
情報を収集することも大切ですが、
逆に自分の知っていることを発信することも大切です。
発信し続けるからこそ得られる情報もあり、
交流するからこそ自分の考えも整理されます。
サラ金に関する情報も、
私がサラ金に勤めていたのはもう2年近く前のことです。
当時の情報よりはむしろ、
私が発信することで逆に入ってくる情報の方が
今は多いような気がします。
ビジネスでもそうですね。
情報の出し惜しみをする会社は、
いずれ競争力がなくなって衰退します。
自社の得た情報は、
ライバルだろうと何だろうと、遠慮なく放出する。
そうする事で、さらに自社の情報に磨きがかかる。
世の中、真の成功者は常にWIN−WINなんだと思います。

今の勝敗がつく資本主義社会の行き詰まりを打破するのは、
このWIN−WIN、
つまり敗者を作らない考えだと思いますね。
お互いを常に高め合う、
そういう社会構造が次の社会を作るのではないかと思います。
Posted by 鬼 at 2006年01月18日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。