色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2006年01月28日

金を稼ぐのは難しい?

金を稼いでいない人は、努力をしていない

もしくは、無駄な努力をしている。

無駄な努力をしている人は、
努力を最大限に結果に結びつけるための

努力をしていない

つまり、やっぱり努力が足りない。

『ぽちっと』する労力すら惜しむ(笑)→人気Blogランキング








努力して工夫して金を稼ぐことは悪いこと?

努力せず金を稼がないのは良いこと?


例えばエンドマーさん

↑こんないい記事を書ける人でも、
努力の方向を間違っていれば、
アクセスも見込めないブログで、
ほとんど誰も読んでくれない独り言として発言しないといけません。

努力の方向を適切な向きに変えるだけで、
これだけ社会に影響を与えられるようになるんです。

今、社会現象として注目を集める株。
そのブームに乗る個人投資家の多くは、
ホリエモンや金持ち父さんなどに影響を受けた、
「にわかデビュー経済人」です。
多くがネット取引を活用している株ブームの中では、
株ブログの存在もまた
大きな影響力を持つでしょう。
その株ブログ。
その株ブログの多くは、
単なる収支報告ブログか、
「あなたも努力せず金儲け」的な趣旨のものか、
あまり有意義とは言えないものばかりです。

そんな中、エンドマーさんのブログは
「にわか投資家」に対して
「キチンと伝えるべき事を伝えている数少ないブログ」です。

こういう「伝えるべき事を伝える」という意味で、
エンドマーさんのブログは、
「社会にとって必要な存在」だったと言えます。

エンドマーさんのブログがアクセス数を増やすためには、
借金体質の人が「がめつい」「嫌らしい」と感じる発想を
行動に移す必要がありました。

しかし、これはマーケティングという
商売には不可欠な発想を用いたにすぎません。
社会が人間の集合体である以上、
マーケティング的心理学を利用せずには、
社会に対してまともに発言する事すら出来ません。

これを悪用したのが悪徳商法ですので、
このマーケティング的手法は、
決して悪用してはいけません。
が、利用しない事を「善」とする考えでは、
「悪」ばかりが武器を持ち、
「善」は丸腰で「悪」と戦わねばなりません。


・・・
少し観念的になりすぎましたかね^^;


つまり、明確なビジョンを持って、
「やましくない金儲け」をするには、
小手先のテクニックも使わなければならない、という事です。

小手先のテクニックばかりに偏って、
ビジョンが置き去りにされては本末転倒です。
しかし、テクニックを駆使しない「善」は、
口悪く言えば、「ガキのたわ言」と言っていいと思います。



ところが多くの人が、
このテクニックを知らず、
また使おうとしません。

そして「悪」は例外なくテクニックを使います^^;

悪を退治するには、
テクニックを身に付けなければならないという事です

悪がいかにテクニックを使っているかというと、
人気Blogランキングを見てもわかる通りです。

私が「悪」とするブログが、
何故か結構な上位にいませんか?
それはテクニックを使っているからです。

その事を「悪」だ、と決めるのは簡単です。
ただ、悪はそんなもの承知の上です。

ならば、悪を下へ追いやるには、
自ら努力して相対的に悪を下へ追いやればいい。

もし私のブログがランキング下位で、
私の声がほとんど誰にも届かなかったら、
私の叫びは「ガキのたわ言」とならないか?

そうならない為に、
私はランキングへの『ぽちっと』を積極的に呼びかけている。

これもテクニックの一つだ。
それを否定する人も過去にもたくさんいた。
それはコメントでもわかるだろう。
しかし、それらを押しのけ、
ブログを移転してでも、
何故、こうまでして訴え続けるか。
それはこのままでは日本が終わる危機感を感じるからだ。
今の多くの人の無関心、無責任、被害者意識など
そういったものが社会を悪い方向へと導きつつあるからだ。

それらを排除して、
世の中を良い方向へ軌道修正するには、
多少の衝突もやむをえない。
コメントでケンカもする。
多少の誤解を生じ続けてでも、
発信をやめない。

そういう明確なビジョンがあるから
小手先のテクニックも使う。
また、そこにやましさも感じないし、
やましさを感じる一線を越えることもない。


小手先のテクニックを使うのを躊躇する人に言いたい。

あなたの最終目的は何ですか?
あなたの大切な人を守る目的でつく「害のないウソ」は悪ですか?

アフィリエイトで借金800万を返した話で、
アフィリエイトの本質を知らない人に
その本質を訴えたいがために
「リストラ親父」というフィクションをでっち上げたのは、
悪ですか?


小手先のテクニックの使い方を知らない人に言いたい。

勉強せよ(笑)


勉強の仕方をしらない人、
勉強して努力してるつもりだが、
いまいち結果が伴わない人、
どうしても、という事であれば、
リストラ親父が力を貸す。

借金を返したその先に、見えるものがないという人には
その「見たいもの」を探すための協力なら力を惜しまない。

どうか、新成人が絶望感しか持たない社会ではなく、
新成人が、希望に満ちた成人式を迎えられる
そんな社会に戻して欲しい。

私たち大人は、
新成人の「夢」であるべきだ。
決して大人が夢を諦めてはいけない。
私たちが子供の頃、夢を見ていただろう?
今の子供たちが夢を持たないのは
責任は私たちにある。

私たちは決して理想を諦めず、
決して夢を投げ出したりしてはいけない。
理想を求めることと、
理想が実現することとは違う。

理想とは、実現することではなく、
求めることにこそ意義がある。

「理想を追い求める大人」に
子供は夢を持つのではないか。

私はそう思う。

大人は決して夢を諦めてはいけない。

私はかなりマジで、そう思う。

あなたも思うなら、
人気Blogランキング
押しやがれってんだぃ!!
リストラ親父もそう言ってます(笑)
posted by 鬼 at 13:30 | Comment(33) | お金について
この記事へのコメント
押してるよん!(笑)
Posted by でぶっちょ at 2006年01月28日 14:53
でぶっちょさん
ありがとねん!(笑)
Posted by 鬼 at 2006年01月28日 15:01
本日もお邪魔してます。鬼さんのブログが
日々の日課となりました。
私が三途の川を渡るまで、続けて下さい。
Posted by 和尚 at 2006年01月28日 18:15
私も毎日ポチッと押してます。(笑)

「アフリエイトで借金800万を返した話」は、始めの頃よく読んでいたのですが、途中で読むのを止めていました。
アフリエイトで800万の返済をしようと思ったら、普通にして800万は絶対無理なので、胡散臭さを感じていました。
フィクションだと知ってちょと納得。(笑)

今回始めから読み直して、テクニックの面では、凄いと思いました。
よく勉強されているなと感心しています。
私は、仕事の関係で、今幾つかのアフリエイト系のセミナーなどを受講して、SEOやアフリエイトなどの勉強をしています。
有料のセミナーで、受講料が1万円〜15,000円くらいのセミナーです。
リストラ親父さんのブログで言っているノウハウを有料で教わっている私って・・・と、ちょっと考えてしまいますが。
有料セミナーでは、もっと踏み込んで教えて貰ってますが、どのセミナーでも、本に書いてあるような内容のところが殆どで、金額の割りに内容は薄いです。
小手先のテクニックは、物の本質を知った上での小手先は有効だと思う。
だけど、本質を知らないで、小手先だけに走ってしまうと凄く危険な気がします。
それは、株でもビジネスでも、借金返済でも一緒なんだと思った。

>大人は決して夢を諦めてはいけない。
年齢と共に、夢もしぼんでしまい、借金が夢を蝕んでしまったけど・・・
0からやり直しで、全部片付いたら夢探しをして見ます。
1つ漠然とした夢はあるのだけど、お金と言うトラウマを取り除くことから始めないと、難しいような気がしてます。だって、私の描いている夢は「物」だから・・・orz
でも、同じ道は繰り返さないよ。絶対にね。
Posted by kana at 2006年01月28日 18:34
和尚さん
応援ありがとうございます^^
最近、和尚さんの正体が気になる鬼でございます(笑)
Posted by 鬼 at 2006年01月28日 20:47
kanaさん

> 本質を知らないで、小手先だけに走ってしまうと
> 凄く危険な気がします。

そうなんですよ。
だからサラ金日記として、あまり
「稼ぐ」という部分に触れてこなかったのです。
「金持ち父さん」を危険な本だと言ったのもそこです。
決して「金持ち父さん」は危険な本ではありません。
でも、本質を知らずに小手先だけに走ると、
非常に危険なんです。
今の「にわか投資家」など、ほとんどがそうです。
金持ち父さんは、投資をする前に
まずは必死に労働で種銭を稼いでいます。
今の多くの「にわか投資家」は、
その種銭を稼ぐ労力を嫌って、
投資に「逃げて」いるだけです。
根本的に違うんです。
それをわかっていない人に
「稼ぐことは悪ではない」と訴えすぎると
ミニホリエモンだらけの社会になります。
(多くは能力不足でホリエモンにもなれませんが)
だから社会の目がホリエモン現象に批判的な方向に向いた、
今の時期に言い出したんです。
ま、それでも大半の人は誤解したままでしょうけど^^;

> 私の描いている夢は「物」だから・・・orz

その先に「心」はありますか?
夢が「物」であっても、
本当の夢は、その「物」によって得られる「心」ではないですか?
「物」が目的なら、
それは「金」が目的であるのと全く同じです。
いや、むしろ金以下です^^;
そこを意識して、
「物」の先に「心」が見えるなら、
夢を、その「物」ではなく
その先に見える「心」に置き換えてみて下さい。
そうすれば、目的達成の為に、
人の道を踏み外すことはないと思います。
だって、人の道を踏み外しては、
おそらく「物の先に見る心」は得られないと思いますので。
違いますか?^^
Posted by 鬼 at 2006年01月28日 21:08
「物」ばかりを追い求める気は、さらさら無いです。
だけど、人生の折り返し地点を過ぎて、これから先の老後を考えた時、安寿の地が欲しいと思うのです。
10年後、主人が定年を迎え第2の人生が始まる。
その時に、退職金とそれまでに蓄えたお金を合わせて買えるささやかな家があれば良いなと思ったのです。
離婚を考えていた時には、絶対に思い浮かばなかった夢ですが、もしこのまま平穏な家庭生活が営めるのならあっても良いかなと。
Posted by kana at 2006年01月28日 23:29
kanaさん
でしょ?
だったら物の先にある「心」が欲しいのですよね?^^
でしたら、その「心」を明確に意識しておかないと、
手前にある「物」が目的になっって、
それを手に入れるために働き、
「物」を手に入れるための「金」を求めるために
仕事をして、
その仕事に没頭するあまり、
家族の気持ちを後回しに・・・
なんて事になりかねません。

冗談みたいな話ですけど、
実際には、
ほとんどの家庭がこんな構図じゃないですか?

「物」の先にある「心」を常に意識していれば、
これは防げます。
だって、家を得るために、
夫婦の心を犠牲にしちゃ意味ないでしょ?^^
Posted by 鬼 at 2006年01月29日 00:18
私も毎日ここに来て記事を読んでいます。
はじめは、私の仕事も金融という事があってだったのですが、
今は、鬼さんの記事が読みたくて来てます。
忘れかけていたことを思い出したり、
私は表現力がないので
鬼さんの言葉を参考にして、困ったときに
発言できるようにしてます。
たくさんの人がいれば、違った意見がたくさん
出てくるのが当然です。
強いものの前で自分の意見を飲み込むのではなく
いい形でディスカッションしていけたら
いいのになぁ。。。と、コメント欄を見ていて思います
顔が見えない分ネットでは意見を言いやすいのでしょうが
実生活(というのが正しいのかわかりませんが)でも、このように皆が自分の意見を言い合って
いい所を吸収しあっていけたら
新成人もいい未来が見えると思います。
国会を見ていてもくだらない野次や
どうでもいい内容で時間を使って。対マスコミ
対世論のポーズだと思うのですが。
いいお給料もらってやることじゃないですよね。
国会がディスカッションのいい見本にならなくては
いけないと思うのですが。
話がそれ気味です(^^;;
鬼さん応援してますのでこれからも
たくさん記事を発信してください
Posted by かよ at 2006年01月29日 01:29
ありがとうございます。

先日、ランキングサイトへのリンクの貼り方に
批判を浴びた事があります。
ちょっとやりすぎかぁと思った時もありますが
今はその先の事が頭にありますので
なんとも思いませんでした。

これも以前の自分だったら、
惑わされて簡単に止めていたかもしれません。

リストラ親父さんと鬼さんのお陰です。
本当に感謝しています。
Posted by エンドマー at 2006年01月29日 09:30
かよさん
そうですね。
利息制限法の問題でも、
司法の判断を受けて、
今、行政や立法の現場で、
どうするのが良いのか議論されています。
でも、それぞれの立場の主張があって、
全てが満足いく結論というのはないでしょう。
それを、どこで折り合いをつけるか。
ヂスカッション能力がないと、
スポンサー能力で結果が出てしまいます。
マスコミ・アフィリエイト、
様々な場面でトップスポンサーであるサラ金、
さらにはバックに銀行や米系メガバンク。
どうなることやら^^;
Posted by 鬼 at 2006年01月29日 09:42
エンドマーさん
世の中「やりすぎ」などいくらでもあります。
その「やりすぎ」で他人に迷惑がかかるなら
それはやるべきではない。
ランキング上位に食い込むことで、
人を不幸にするようなブログであれば、
小手先のテクニックを使うべきではない。
でも、ブログを読む人が増えることが、
社会を良くするという自負があるなら、
それは堂々とやればいいと思います。
その場合はルールスレスレもOKでしょう。

男は綺麗な女性が好きです。
だから女性はメイクをする事に文句を言わない。

これが特殊メイクであって、
結婚後に素顔を見せられたら、それは「悪」です(笑)

4枚パッド入りで嘘をつかれても、
それがキッカケとなって他の良いところを見つけられ、
結果として結ばれるのであれば、
双方合意の上なのだから、OKです。
おっぱい星人であっても、
おっぱいが全てではないのです。
おっぱいよりも大切な中身に気付く前に、
おっぱい星人メガネで振るいにかけてしまっていたら、
大切な人に気付かず終いだったかも知れません。
そんな出会いのキッカケを作るための
「微笑ましい嘘」など
大いについていいと思います。

例は不適切だったかも知れませんが(笑)
中身のあるブログであれば、
多少のトラップで『ぽちっと』させられたところで、
『ぽちっと』してしまった人も
「やられた(笑)」
ぐらいのもんです^^

そのブログが中身のないものであれば
「通報してやる!」となるのでしょうが、
応援したいブログであれば、
何とも思いません。
大切なのは中身です。
でも良い物も、誰も読んでくれなければ、
何の意味も意義も持たない、という事です。
Posted by 鬼 at 2006年01月29日 09:58
ありがとうございます。

リストラ親父さんのブログを読んでいた頃は
本当に「旨いなぁ〜」って感じでした。( ´-`)

まだまだ勉強しなければならない事が山積みですが
これからも日々努力を惜しまず
精進していきたいと思います。

Posted by エンドマー at 2006年01月29日 13:58
えーーー。
リストラ親父は鬼さんだったのですか。
言われてみれば解るのですが、なかなかやりますね。
鬼さんとリストラ親父の目的との相関もやっと理解できました。
それにしても"エンドマーよ"と言うのは最高でしたね。
Posted by 2112 at 2006年01月30日 13:52
2112さん
大事なのは話の中身です。
でも、多くの人は
その情報発信者のキャラなど、
その外見に惑わされます。
中身を見抜く目を養わないと、
今の資本主義社会では生き残れません。
また、情報発信者は、
その消費者の心理を活用しないと、
どんなに良いことを伝えようとしても
相手には伝わりません。
そもそも、その情報を読んでくれないんです。
キレイごとだけではなく、
注目を集めるためのテクニックも身に付けないと、
理想論も机上の空論になってしまうんですね。

知行合一。
今の多重債務の原因の一つに
日本の儒教教育が悪影響を及ぼしている、
なんて意見もありますが、
知行合一も儒教の教えです。

知識を身に付け、徳を積み、
それだけではなく小手先のテクニックも身に付ける。
それでこそ初めて理想を現実とできます。

多くの理想論者は、
その小手先のテクニックを嫌います。
だから理想論は青臭いと感じられてしまう面も
あるのかも知れません。
でも、理想論も、小手先のテクニックも
両方とも必要なんです。
理想論だけでは青臭いだけですし、
小手先のテクニックだけで理想がないとホリエモンです。

金と愛の関係もそうですよね。
金だけではダメだけど、
愛だけでもダメ。
両立するのは難しいけど、
人が未来永劫繁栄するためには、
私は両立が不可欠だと思います。

で、その金と愛の両立には、
まず金から着手するのが近道なんです。
金なしの愛はなかなか成立しません。
ホリエモンの理論に一理ある部分です。
ただ、金と愛の両立を見据えた金儲けなら良かったのですが、
両立ではなく、
金が愛を呑み込むと思ってしまったのが
ホリエモンの悲劇ですね。
Posted by 鬼 at 2006年01月30日 14:36
鬼さん、レス有難うございます。
実はリストラ親父さんの意見を鬼さんが、どう思われるのか聞こうかな、と思ったときも有りました。(笑)
全て納得です。
Posted by 2112 at 2006年01月30日 23:03
2112さん
リストラ親父の意見をですか?
基本的には賛成、一部反対ですね(笑)
話す相手によりけりです。
ブログは公衆に向けての情報発信ですからね。
伝えたい相手と違う相手にとっては、
特にリストラ親父としての意見は
諸刃の剣ですね。
情報を発信することは出来ても
それを受け取る側によっては
どんな情報でも毒になります。
でも、そういう
「どんな情報でも毒にしていく人」
には正直興味がなくなってきたので、
かかわるのをやめてます。
そう思ったので、
リストラ親父の立場も
必要以上に隠す必要はないのかな、と。
良い情報を吸収する人、つまり成功する人は、
諸刃の剣の長所だけを汲み取ります。
でも成功できない人は、
諸刃の剣の短所ばかりをかぎ分けるんですよね。
いやぁ、ほんと
潜在意識が人を動かしてるって
最近すごく実感してます^^;
落ちるべくして落ちる人とは、
あまり私はかかわりたくないですね^^
Posted by 鬼 at 2006年01月30日 23:59
おはようございますー!
今日も元気に「ぽっち」しに来ました^^

エンドマーさんの所で、思いっきり「ギャンブラー」な
私を披露してしまいました(><)

・・・すみません、〆の言葉がみつかりません(TT)

また、「ぽっち」しにきますね。

Posted by 凜子 at 2006年01月31日 09:57
凛子さん
んん〜〜〜・・・
ギャンブラーというか、
金銭感覚がおかしいですね^^;
「どうせないものなら」
という発想を持っていると、
一生ゼロ状態から抜けられませんよ^^;
Posted by 鬼 at 2006年01月31日 10:17
金銭感覚と言うより、すべての感覚・・・
価値観が、おかしいと自分でおもいます^^

そうなんですよ。
いつも、マイナスにもならないし、プラスにも
ならないですね・・・
執着心が良くも悪くも、欠けていると思います。

お金にしても、愛情にしても良い意味での「欲」
が無ければ駄目だと思うんです。

私に欠けている事です。
Posted by 凜子 at 2006年01月31日 12:15
凛子さん
それってお金に対するやましさを持ってる
ってことじゃないのかな?
でもお金って大切な道具だと思うし、
飢えから守ってくれたり、
争いを解決してくれたり、
暴力を回避させてくれたり、
とてつもなく純潔な面もあると思うんです。
そういう部分にも目を向ければ、
お金を手にすることは、
別に悪いことでも何でもないと思いますよ。
むしろ良いことだとすら思うんです。
ただ、それを悪用しちゃいけない、
ってだけの事でしょう?
Posted by 鬼 at 2006年01月31日 12:34
お金に対するやましさですか?
ん〜、多分ないです。

お金が汚いなんて思ってないですよ。
自分が努力した結果で貰ったお金は嬉しいです。
そのお金で、人を幸せに出来ることはもっと嬉しいです^^

でも、振って沸いたお金には興味が無いんですよ。
だから「どうせ無いお金」なんです^^
もともと、無いに等しいお金がいくら増えても
それほど嬉しくないです・・・

・・・いま、気づいたのですがこれって「ギャンブラー」では無いですよね!

なぜ、鬼さんがわたしはお金にやましさが有ると
思ったのか、一生懸命に考えてます。
自分では、違うと思っていてもそう思われたと
言う事は、そう思わせる何かが私に有るって事ですよね・・・

宿題にして下さい。
よく考えてみますね。
Posted by 凜子 at 2006年01月31日 16:50
エンドマーさんの記事も読んだし
借金親父さんの記事も読んだ。
ん〜?私としてはお金云々よりも
クイズ番組として見てしまった。
見方が人と違うのかな?
50万でやめる人は30万でも10万でも
やめると思うし、50万まで来たら
自分を信じることも必要じゃないかって思った。
だから、勝負!って訳じゃないけど、
四者択一が、二者択一になるくらいの知識があれば
挑戦しますね。
やめるんだったら、30万でやめてるし・・・。
変かな?
Posted by gigshark at 2006年01月31日 16:51
凛子さん

> どうせ無いお金

授かり物には価値はないですか?^^
大切なものを、
その入手方法によって無駄にしてはいけないと思う。
Posted by 鬼 at 2006年01月31日 17:06
gigsharkさん
50万でやめるか
100万まで行くか、
そういう話ではないと思いますよ。
エンドマーさんが問うているのは、
その確率であって、
統計学的な視点を持てるか、
という事を試しているわけです。

また、クイズ番組で
ほとんどの人が挑戦するのは
「それが仕事」だからです。
そこで降りては番組としておもしろくない。
だから、降りないんです。

その判断に「迷い」がある様な人は
そもそもギャンブルなどするべきではない。
株もクイズもギャンブルであって、
それらのギャンブルに勝つ人というのは、
運がよいのではなく、
その冷静な判断が出来るのだ、
という事をエンドマーさんや借金親父さんは
言いたいのだと思いますよ。

ギャンブルに勝つ人は、
ほぼ例外なくそういう統計的考えの出来る人だと思うし、
でも逆に、
そういう考えの出来る人であれば、
何もわざわざギャンブルになど手を出さなくとも、
充分ビジネスの世界で通用すると思う。
ビジネスも、極論を言えば、
限りなくリスクを排除したギャンブルです。
客商売など、売上は客次第です。
あくまで確率論で
少しでも利益が大きくなるように
それをギャンブル性を少しでも少なくしたのが
ビジネスです。

そう考えた時、
パチンコや競馬などを
ビジネスにするというのは、
案外、効率の悪いビジネスなんですよね。
他のビジネスに比べて明らかにピンハネ率が大きい。
自分が胴元になるビジネスなら、
ピンハネなど一切ないのですから^^
Posted by 鬼 at 2006年01月31日 17:18
>その入手方法によって無駄にしてはいけないと思う。

無駄にするか、どうかはその後の使い方によると
思います。
私は、そのお金をどう使うか考えたら多分どうでも
いい使い方をしてしまうかも・・・
あっ、そうか。
だから、やましいさを持っている。
なんですね!
やましさがなければ、有意義な使い方が出来ると言う事ですね。

・・・もろもろ、納得がいきました。

余談です。

えー、夫にも聞いて見ました。

一回しか挑戦できないのであればやらない。
何回も出来るのならやる。

10万の借金が無しは、誰がやるか〜

だそうです。
Posted by 凜子 at 2006年01月31日 17:57
昨日、鬼さんが言わんとしていることが
分かったところで、私にとってのお金について考えてました。

私にとってのお金の位置は、鍋と一緒です。
人間、ご飯を食べます。自分で栄養を考えて
手作りします。その時、鍋は無くてはならない
物になります。
私にとって、鍋は使いやすい物が一つあれば良い。
予備に後一つあってもいい、でも有りすぎたら
邪魔になります。そして、いっぱい有るからと
粗末に扱い出すかな・・・
でも、料理人は沢山の鍋を持ち用途によって
使い分けます。
ごはんを作るために、大切な鍋ですが大切に
扱いすぎて、汚れるのが嫌で使わない・・・
これも、おかしな話しです。
物は使ってこそ価値があるんです。
私は、家族が健康でいれるために鍋を使って
料理をします。
お金も私にとっては鍋と一緒なんです。
普通の暮らしが出来るだけあれば良いんです。
今の私は、自分が使いやすい鍋を持っています。
ありがたい事に、予備まである。
これ以上は、粗末にするだけです。

これが、私の物(お金)に対する価値観です。

私にとっての、あのクイズのお金は三個目の鍋です。

こんな、例えしか浮かばなかったのですが
分かって貰えたでしょうか?

Posted by 凜子 at 2006年02月01日 21:59
凛子さん
まぁ、その辺りの部分は
人それぞれの価値観だと思います。

私なら、不要な3個目の鍋が手に入ったら、
それを必要とする人に売るかあげるかします。
出来ればそれを
最も有意義に使ってくれる人にあげたいですね。

さらに言えば、それを仕事に出来れば理想です。
鍋教室を開き、
鍋をみんなにもっと活用してもらいたい。
そういう部分が生きがいになってくるんだと思います。

で、生きがいを持つと、
お金はいくらあっても困らない。
余れば誰か必要な人にあげればいい。
社会で流通する不適切なお金を吸い上げ、
適切な所へ再配分したい。

私なら、余ったお金があれば、
捨てたり、無駄遣いするのではなく、
そういう風に使いたいですね。
Posted by 鬼 at 2006年02月01日 22:38
お返事ありがとうございます。

そうですね、鬼さんは始めから「有効に使え」と
言って来ましたよね。
そして、その中に生き甲斐を持てと・・・
いま、鬼さんはブログで鍋教室をひらいている
んですよね(ボランティアで・・・)

私が何故ここに来るのか?

価値観が違うから、勉強になり
そして、素直に尊敬できます。


あと、私も余ったお金を
捨てたり、無駄遣いしないですよ。

余るほど、欲しがらないだけなんです。

これからも、「ぽっち」しに来ますね^^

Posted by 凜子 at 2006年02月02日 07:50
凛子さん

> (ボランティアで・・・)

とんでもない。
私はボランティアになど興味はありません。
私自身がやりたいからやってるだけです。

私は今よりもっと魅力的な社会で暮らしたいし、
得るもののある人に囲まれて暮らしたい。
だから教室を開いているだけです。

情報を発信すると、
逆に今まで以上に情報が集まってきます。

「情けは人のためならず」です。
人のためにやってるんじゃなくて
自分のためにやってるんです。

社会を良くすることは、
回りまわって、
自分が暮らす環境を良くすることになります。

単にそれだけの話です。

私は自分本位です。
でも社会貢献をしないというのではありません。
社会貢献をしない自分本位では、
結局は自分も幸福になれないからです。
敗者を作る勝ち方では、
本当の成功は手に入りません。
本当に成功したいのであれば、
自分のために社会貢献するべきなんです。

私はボランティアも募金も
するつもりは毛頭ありません。

私の執筆料は
月に最低5万は入ってますので(笑)
Posted by 鬼 at 2006年02月02日 08:40
失礼しました。

その、考え方はとても共感がもてます。

私も、自分本位な人間ですから^^

ボランティアは直接お金にむすび付かないだけで、
自分本位なものだと私は思ってます。

そこに、どんな価値を見つけるかは人それぞれの
価値観だと思います。

私が、河や山でゴミを拾って帰る、出先ではごみを持ち帰る。再利用出来る物はする。油は流しに流さない。
(油が酷い時は広告で拭いてから)

これは、人の為ではなく「自分」のためにしています。





Posted by 凜子 at 2006年02月02日 10:16
節分で今日はお忙しいですね!
Posted by 奥様 at 2006年02月03日 21:58
奥様さん(って何かおかしい?^^;)

昨日は忙しかった〜(><)
しかも追い掛け回されました(汗)
Posted by 鬼 at 2006年02月04日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。