色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2006年04月10日

借金が減らない理由

返しても返しても減らない借金・・・。
その理由はサラ金の高い利息にある・・・。

例えば100万円を29.2%で借りたとする。
そうすると仮に年間30万円もの返済をしてもほとんど元金は減らない。
年間の金利は292,000円にも上るからだ。

これがもし18%だったとすれば、
年間の金利は180,000円。
その差112,000円。これが丸々元金に充当される。
さらに元金が112,000円減れば元金は888,000円。
その後の利息も当然安くなり、加速的に返済は進む・・・。

だから、あなたの借金が減らないのは、
サラ金の高金利にある・・・。




これ、
とある弁護士事務所のサイトにあった説明だ。


それって本当か!?



じゃあ、
借金がいつまでも減らない人に聞こう。

あなたは返済に専念しているのか!?
もう追加で借入れはしていないのか!?

ああ!もう最近は借りてないよ!
・・・もうかれこれ3ヶ月・・・。



って・・・利率が18%だったら、3ヶ月で返済が終わるのかい?

バカ言っちゃいけない。



借金が減らない原因。
それは間違いなくあなた自身にあるのだよ。


こう言うと、

じゃあ3年間とか5年間とか、ずっと欲しいものも我慢して、
自分にご褒美もあげずに完済まで延々と我慢しろって言うの!?

なんて言う人もいるだろう。

でも、ここがそもそも違うんじゃなかろうか?

我慢って何だ?

借金しないことは我慢なのか?

じゃ、借金を全て返し終わったら、
また分不相応なお金の使い方をして、
また借金をするんじゃないか?

我慢じゃないんだよ。

そんな満たされない偶像を崇拝するのをやめなきゃならないんだよ。

借金して手に入れた物、
背伸びしてgetした物、
それがあなたにどれだけの幸せをもたらしたのか
それをよく思い出さないといけない。

お金は稼いでから使う。

子供でも知ってるよ(笑)

あなたが入金した後の残高、489,256円。
あ、1万円引き出せる♪

その1万円、まず稼げ。
稼げないなら使うな。


それが出来ないことが、
借金が減らない理由です。

決してサラ金の高金利が原因ではない。


借金ブログをロムるなら→借金ブログランキング

posted by 鬼 at 16:26 | Comment(4) | 借金について
この記事へのコメント
お久ぶりです。
借金する人は多分金利にうといんでしょうね。
計算できないのでしょうか??
それとも、高金利としらないんでしょうか?

何で借りるの??と聞くと、『貸してあげます』って言われたからって以前よく借りる人が言っていました。はい・・・。そのとおりです。
Posted by 香苗 at 2006年04月10日 22:59
元旦那が、借金してパソコンのソフトを買って来た時に
「借金してまで、買う必要があるのか?」と聞いたら
「あると便利だから、買った」と言われたことが・・・

有ると便利は、無くても大丈夫。

なんですけどね〜

「借金返して、お金に余裕が出来てから買おうよ」
と言うと「それじゃー、遅い」と言われました。

借金がふくらむ事より、時代に乗り遅れる事のほうが恐かったみたいです。

私は借金が減らない事の方が、恐かったよー!

Posted by 凜子 at 2006年04月11日 08:22
(´;ェ;`)ウゥ・・・
私も金利じゃないところに原因ありそう。。

これは私の場合はスロットでした。。
今週はこれぐらい稼いだし、いっか!とか・・
あと少しで天井だし、そこまでやろう!とか・・

でも、最近はちゃんとやめました!
もっと別の楽しいこと考えるようにしてます。

早く借金減らないかな・・ (´▽`)


そうそう、リンク張らせて頂いてます m(_ _;)m
しがないサイトですが、良ければ相互リンクしてもらえたら嬉しいです (*´ェ`*)
Posted by 桜庭 at 2006年04月11日 09:56
始めましてkoyuriさんの巡回ブログからまいりました。サラ金日記とても興味をもって拝見いたしてます。現代社会の一面ですね。私タクシー運転手です。この業界にも日記にでてくるような人がおります。借金で大変な人、自己破産した人、怪しげなところから借りて返済できず只今そこの運転手をして天引き返済中とか・・・。タクシーの世界ある意味で人生の吹き溜まりのようでして、それだけにこちらのブログとても実感をかんじております。
Posted by takachan at 2006年04月13日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。