色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2006年04月18日

借金依存を克服

久しぶりに少しロムっていて、

↓こんなブログを見つけた。

借金依存を克服するためのブログ

その中の昨日の記事の、
私がサラ金社員だったら
で、管理人のキスケさんと、
「消費者」さんとのやり取りを読んでいて、
借金相談の「むなしさ」を思い出した^^;

借金体質の抜けない人って、
終始、他人に責任転嫁するよね・・・。

諦めずに管理人さんが説得を試みるものの・・・。
なかなか伝わりませんね^^;

環境を変えるか、自分が変わるか。
社会が悪いのか、自分が悪いのか。

自分を軸に考えれば、
自分が変わるだけで将来が変わる。

環境や社会を軸に考えると、
自分の将来は人任せになる。

あなたが幸せをつかむための思考回路はどっちですか?
ってこと・・・
気付かないのか、
気付いて気付かないフリをしているのか^^;

たぶん後者なんでしょうね。

気付かないフリをしている人は説得できない。

ま、私は最近そういう人は相手にしないんだけど(笑)

アイフル騒動で、
また被害者的考えが広がってきてるね。

業界に対していい傾向ではあるんだけど、
多重債務者の心の部分については、
必ずしもいい影響があるとはいえないかもね。


借金ブログをロムるなら→借金ブログランキング
posted by 鬼 at 09:45 | Comment(7) | 借金について
この記事へのコメント
鬼さんはじめまして。
借金依存を克服…の管理人キスケです。
普段2〜30人くらいに見て頂いてコソコソ更新してたのにいきなりアクセス数があがったので何がおこったのかと思ったら記事を取り上げてくださってたんですね。ありがとうございますm(__)m

コメントをくださった方の気持ちは私にはよくわかります。
同じ事を考えていた時期がありますから。
気付いているのはサラ金の体質についてで、自分の過去の過ちに目をふさいでいるのには気付いていない、
何かを悪者にしないとモチベーションが保てないのだから仕方ないと思います。
それでお金を二度と借りないのなら別にいいんですけどねf^-^;
本意を言葉で伝えるのは難しいです(T^T)

最近全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会から前触れ無しにリンクを切られ落ち込んでいたところだったので鬼さんが取り上げてくださったことが励みになりました。
拙いブログですがこれからも続けていこうと思います。

追伸
リンクはらせてもいただいてよろしいですか?
Posted by キスケ at 2006年04月18日 23:08
キスケさん、はじめまして。
リンクはフリーです。

コメントされた方の「気持ち」は私もわかります。
人なら誰でも持っている気持ちですから。
人は誰でも楽な方向へ流される、
意思の弱い生き物です。
だからこそ、意識することが必要だと思うし、
むやみに「わかる、わかるよ」という
表面上優しい言葉をかけちゃいけないのだと思うんですね。


被害者的思考では、
被害者自身が救われることなどない気がします。

「被害者の会」的な団体の多くは、
とにかく業者を悪者に仕立て、
消費者は悪くないという論法を用います。
(宇○宮弁護士などがよくテレビでそういうコメントしてますよね)
だから私は基本的には、
「〜の会」的な団体は好きではないんです。
被害者を名乗る人で、
最終的にハッピーエンドになった人を私はあまり知りません。
被害者は最後まで被害者です。

キスケさんのブログも、
「〜の会」と名前が付いていたので、
はじめはスルーしていました。
が、「被害者」意識を擦り付ける趣旨ではないようだったので取り上げました。


私は借金はよくないと思っていますが、
それは人生の途中過程での失敗であって、
それを教訓として成功の土台とするなら、
借金をした人が必ずしも劣っているとは思いません。
でも、最終的に自分以外の原因に責任転嫁して、
内なる原因にフタをしたまま完結する人は、
人として劣っていると思っています。

借金をしない人から見れば、
借金をする人は間違いなく「おかしい人」です。
「お金がない」のと「借金をする」のは、
全く似て非なるものです。

その「おかしさ」に気付き、
それを改善しようと意識する人は、
たまたま金銭的にめぐまれていて、
たまたま借金をしなかっただけの人より、
今後の人生は明るいと思います。
でも、「おかしさ」にフタをしたまま、
単に借金を繰り返さなかっただけの人であれば、
人間的魅力は何も感じません。

人生の最終目的は、
自分を知ることではないかと最近思います。

自分を知るせっかくのチャンスを
みすみすスルーしてしまう人には、
明るい将来はないと思うし、
人として付き合う魅力もない。

借金体質の改善って、
確かに簡単なことではないですが、
それを実現したときには、
単に借金だけの問題ではなく、
人生において大きな光を得ることになると思います。
反対に自分と向き合うことから逃げれば、
例え借金をなくすことは出来たとしても、
人生の目的や目標すら見えない、
本人自身も決して充実しているとは言い難い
ただ漠然とした一生を送ることになるのではないでしょうか?


伝わらない人には、
どうやっても伝わりませんが、
こちらが妥協して協調したところで、
その人の人生は明るくなりません。
誰かが「わかる、わかるよ」と言ってしまうことで、
当人から「気付きの機会」を奪うことになるんです。
それならば突き放す方が、
むしろその人のためにはなるのではないか。

私も迷いながらですが、
とりあえず今のところはそうしています。

目の前にいる全ての人を変えることは出来ないんですよね。
本人に変わる意思がないと。

キスケさんの立場は大変でしょうけど、
今のスタンスを堅持して下さいね。
伝わらない人には伝わらないんです・・・。
Posted by 鬼 at 2006年04月18日 23:59
感動の涙でキーボードが見えないよ…


取立てにくるのはお金を払わないからで電話口できつい言い方をされるのは払えないにしても誠意がなさすぎるからって言うと凄い反発食らうんですが正論だと思うんです。

自分の意見全てが正しいとは思わないんですが、こういう会なら私のように考えてはいけないなんてタブーがまずクソ食らえなわけでして。

以前ウツ●ン先生の事書いたら会からも神様を批判しちゃまずいだろ?って意見は確かにありました。

でも偉い先生が言ったから全て正しいって思っちゃうと自分の考えで生きていく事なんてできないと思うんです。そう言ったらみんな納得してくれたんですが某会の方からはバッシング浴びましたね、ふざけてるって。

宗教みたいですね、ほんと。批判じゃなくて問題提起してるだけなのに。

でも●○の会の中にも私みたいな左翼はいるんですよ(^^)

そんな左翼の意見を当会は公認してて滅多に反論はありません。言いたいことは分かっていただいてます。

傷ついたもの同士仲良しこよしで『あいつは悪いやつだねぇ』と傷をペロペロ舐めあいたいわけじゃなくて、未来を変えようとしてる前向きな人を励ましたいんですよね。

『わかる、わかる』は共感とは違うんだって事、気づいてほしいんですがなかなか…

誰かを悪者にして活動してモチベーション高めてきたのにその悪者がいなくなったとき被連教の偉い人達がどうするか、じつはとっても楽しみにしてるんです。
攻撃する相手がいなくなったとき、自分の過ちのみがクローズアップされる現実に直面するわけですから。


鬼さんは相当心理学にも精通しているようですね。
本で読んだ事のある言葉が自然にすんなりうけいれられるというか、テキスト自体が説得力の塊で、一言一言に重みがありますよね。


まだまだだなぁと痛感しますf^-^;

スタンスは発展こそすれ変化させる事はありません。
間違い無く悪いのは借りて返さない人ですから(笑)
幸い私の所属する会の仲間は私の考え方を理解してくれています。私が一番左翼なのは間違い無いですが。

法テラスが軌道にのれば我々みたいな会の存在は薄れます。我々自身にもシフトチェンジが必要だと思っています。

お言葉一言一言かみしめて、これからもコツコツ活動を続けます。
こういう考え方もあるんだなって気づいた人から順番に普通の暮らしに戻っていけることを信じて。

貴重な時間を割いてコメントくださって本当にありがとうございました。
Posted by キスケ at 2006年04月19日 03:20
リンクフリーとのことなので、リンクさせていただきます。
自分の場合、個人再生と言う手続きをとることにより、債権者の方に迷惑をかけてしまいました。

返済を終えた今、借金生活を振り返ると、ターニングポイントになる時があったように感じています。
その時に気づいて、生活の見直しやらをできるか、できずにズルズルと泥沼に埋もれるか。
私のように多重債務で首が回らなくなる人と、生還できる人の差ではないかなぁと思い知らされました。
Posted by 個人再生王 at 2006年04月25日 00:32
個人再生王さん、はじめまして。

ブログ、それ自体はいいと思うんですけど、
そういう趣旨のブログに、
何故「裏キャッシングブログ」などへ
リンクを貼っているのでしょう?

確かにそのブログ、
記事では良いこと書いてます。
でもそんなブログ記事を書く人のリンク先が、
どうしてキャッシングアフィサイトばかりなのでしょう?
本当にお金について賢くなろうと呼びかける人が、
キャッシングアフィサイトばかりをリンクするなどあり得ますか?

このブログの管理人は、
他のキャッシングアフィサイトの運営者と
同一人物であるか、
同一「金儲けサークル」の同士であるか、
いずれかだと私は思います。
お互いのブログ・サイト同士を相互リンクすることで、
お互いのSEO対策をし合って、
最終的にキャッシングアフィリエイトによる
収入を確保することが目的のブログです。

自分の読者にキャッシングを推進するのなら構いませんが、
やめよう、と呼びかけるのであれば、
そういったブログへリンクするのであれば、
自身のブログすら何の説得力もなくなると思いませんか?

私としては、
間接的にでもそういったブログ・サイトへリンクすることは、
絶対にしたくありませんので、
そのブログへのリンクを外すまでは
個人再生王さんのブログへもリンクは貼れません。
ですのでコメントのリンクもひとまず外させて頂きます。
Posted by 鬼 at 2006年04月25日 01:00
確かに仰るとおりです。
リンク先の吟味は必要ですね。
(FC2上に足跡を残してくださった方で、金融関連全てにリンクを貼ってたりしたので…)

正直、「返済で困っている」人のBLOGが、何故か消費者金融へのアフィだらけになっているのが、非常に悩ましいところですが、自分なりにリンクのガイドラインを設けてみます。
アドバイスありがとうございました。
Posted by 個人再生王 at 2006年04月25日 10:15
こんばんは、初めまして。雪畑と言います。

先週、サラ金日記ブログを見つけ
やっと読み終わり、ここまで辿り着きました。
ちょうどテーマが借金依存の事で、
鬼さんのコメントに共感がもてました。
(過去コメントにも痛感する事も多数ありました)
夫を見ていて、依存=甘え、弱さ だと思ってます。
人に迷惑をかけながら、そういう人に限って根拠もなく
大きな事を口にします・・・

鬼さんのHPも拝見してから相談したい事の整理をして
掲示板へ投稿させて頂きます。


Posted by 雪畑 at 2006年04月26日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。