色んなサイトがあるもんだ^^
節約・貯蓄ランキング
〜借金してる人に是非見て欲しいブログが集結〜
借金ブログランキング
〜借金してる人って、こんなにいるの!?〜
借金解決お役立ちランキング
〜鬼よりすごい兵どもが・・・〜
借金解決の鬼!
〜借金解決の無料相談はこちら〜


2005年11月29日

サラ金の現場を離れて

サラ金の現場を離れて感じること。


気になる?

押しとく?^^

興味のある方は→人気Blogランキング






サラ金の現場を離れて、
むしろ借金をする側の人との交流の方が多いかな。
そんな状況で感じること。

それは、サラ金って大変だなってこと(笑)

いやホント。
確かにサラ金のやってる事はオカシイ。

ま、昨日の記事の保険会社にしても、
その前の建設業界にしても、
大半の業界はオカシイ。
消費者をバカにした商売をしているし、
実際、消費者はバカだ。

だから今の世の中、停滞しているのかも知れない。
今の世の中、成長が一段落して、
完全に伸び悩みの状態に入っていると思う。

こと日本に関しても、
経済成長がプラスになるのが目標だったり、
子供の数を減らさないのが目標だったり、
教育レベルを落とさないのが目標だったり。

明らかに一昔前とは違う。
一昔前の社会は、
成長するぞ!
という社会だったと思う。
でも、今は後退しない事が目標だ。

一部のIT企業が六本木辺りでのみ盛り上がっているが、
概ね、伸び悩んでいるのが現状だろう。

何が違う、って明らかなんだよね。
やる気が違う。
トップ企業はやる気はあるかも知れないが、
一般消費者レベルはダメだこりゃ。
勉強する気すらない。

社会福祉の環境が整えば整うほど、
消費者はバカになっていく。
消費者は無能なものだ。
だからトラブルが起こったら全て社会が悪い。

昔に比べて、
消費者を守る法律はどんどん作られ、
社会的弱者を守る制度は整い、
もはや、どんな生き方をしても、
飢え死にする事など考えられない社会だ。

にも拘らず、
消費者はまだ文句を言う。

不良品を販売すれば、文句を言う。
良いものを販売すれば、高い、と文句を言う。
そんなミラクルなどないのだよ(笑)

良いものは高い。
安いものは悪い。
当たり前だろ?

こんな大原則すらわからないのだ。

そんな消費者の中でも、
多重債務者は別格だ。

自分が借りた事は置いておいて、
返せなくなったのは、自分に貸したサラ金が悪いらしい。

サラ金の利率は高い、と文句を言いながら、
利率を聞くと、知らない、と言う。

極度に優柔不断で、
必要もないのに「借りて」と言われると借りる。

異常なほど変化を嫌い、
今の自分に不満を持っていながら、
決して変えようとはしない。
いつか誰かが変えてくれると思っている。


中には、この多重債務という病気を克服する人もいるが、
ごくごく少ない。
病気なら、自然の摂理から行くと
重病患者は死んで滅びる。

しかしこの病人は死なない。
社会が保護するからだ。

そして、その保護する為の財源は、
サラ金などの利益を上げている企業が負担している。

なんだかな〜・・・と思う。


サラ金も大変だね^^;


でも、その重病患者を育ててるの、

サラ金だね^^;


ご苦労様(笑)



この文章を読んで、
ちょっぴり不愉快になった人は、
できれば一晩、将来のこと、考えてみてね。

そうでない人は、
ご協力よろしくね^^→人気Blogランキング








posted by 鬼 at 12:54 | Comment(6) | サラ金ってどんなトコ?
この記事へのコメント
鬼さん、こんにちは。
全くの同意見です。
借金親父さんのコメント欄に書いてましたけど、
借金している人だけではないですよ、この問題。
まるで、消費者が自分で自分の首を、真綿でゆっくり、
確実に締めているような気がします。
もう、気がついても遅いところまで来ているかもしれないです。
気がついた人もその人だけ助かるというレベルを超えているように感じます。
では、どうするか・・・。
「君子、危うきに近寄らず」しかないのでしょうか。
消費しないわけにはいきませんから、
やっぱり、賢い消費者になるしかないですよね。

同じようなことを記事にしています。
http://blog.livedoor.jp/gigshark/archives/50215742.html
読んでやってください。^^;
Posted by gigshark at 2005年11月30日 10:27
そういった方々(消費者)がいることも事実ですからね。不愉快にはなりませんが、かんがえさせられますね。
Posted by N at 2005年11月30日 15:14
gigsharkさん
難しい問題ですね。
正義と妥協のバランスでしょうか。
消費者個人の問題でなく、
資本主義の限界なのかも知れませんが、
少なくとも一消費者としての立場からは、
まずは賢くなる努力をする事しか出来ませんからね。
与えられた環境の中で最善を尽くす。
かな?(笑)
Posted by at 2005年11月30日 20:04
Nさん
すいませんが、
リンクは外させて頂きました。
会社概要の商号が非法人であるにもかかわらず
代表者名の記載がなかったからです。

「うさんくささ」を感じましたので、
私の読者には紹介できません。
私の勉強不足かも知れませんが、
自分で確信の持てないものは削除します。
ご了承下さい。
Posted by at 2005年11月30日 20:11
鬼さんの言う通りですよね、
賢い消費者にならなくちゃ。
それから、情報を鵜呑みにするのはやめて、
自分で考える癖をつけなくては、
とも思います。

詐欺とか偽造とか、色々なニュースが
毎日テレビで流れてくるたびに
私が感じていた事を、
鬼さんが上手にブログに
まとめて下さったような気がします♪

でもたまには頭使わないとまずいよね;;

今度は自分でまとめて記事にでもしますね!
Posted by のりっぺ at 2005年11月30日 23:10
のりっぺさん
頭使わないとまずいですよ(笑)
賢くなるというのは、
単に知識を得るだけではありません。
頭で理解して吸収してこそ
知識は生きたものになります。
使えない知識はウンチクでしかありませんからね。
ウンチクなんて話題にしかなりません。
それと賢い消費者とは全然別物ですから。
多くの消費者は報道をそのまま受け止めるでしょう?
で、私は情報を得てるから賢い、と。
違うんですよねぇ^^;
せっかく地球で唯一の考える動物に生まれたんです。
いっぱい考えたいものですよね^^
Posted by at 2005年11月30日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。